しいたけが吐くほど苦手!美味しく食べる方法は?栄養成分も調査!

フード

 

こんにちは、ポーラです。

 

 

皆さんは「しいたけ」お好きですか?低カロリーで食物繊維が豊富、健康にも美容にも良い食材として注目されていますよね。さらに、スーパーでお手軽に買えちゃうところも魅力的♪

 

 

そんな良いとこだらけの「しいたけ」ですが、じつは苦手な方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?かくいう私も小さいころから「しいたけ」が大の苦手なんです。どんな料理に入っていても、どんな切り方をされていても、口の中でその存在に気づいてしまい「オエッ」となり吐き出していました。吐くほど苦手とはまさにこのことですね…。

 

 

大人になった今、少しは食べられるようにはなりましたが、苦手意識は拭いきれず。私の中では「出来れば食べたくない食材」として君臨しています。でも、自分が苦手だからと言って食卓に出さないわけにもいかない。と、いうことで!今回は「吐くほど苦手なしいたけを美味しく食べる方法」を調査してみました!

 

 

 

ポーラ
ポーラ

長年しいたけ嫌いをこじらせてきたので、今さら美味しく食べる方法なんてあるのか半信半疑です…。好き嫌いなく何でも美味しく食べることが出来たなら、世界はもっと輝くはずなんだけどな~。

 

 

 

しいたけが吐くほど苦手な人でも美味しく食べる方法は?

 

 

栄養満点で健康にも美容にも良いとされている「しいたけ」ですが、残念ながら苦手な食べ物ランキングにランクインしているとのこと。ちなみに、私は本当に吐くほどしいたけが苦手です。肉まんに入っているみじん切りのしいたけでさえ、ペッペッ!困ったものです。

 

 

私の場合のしいたけの苦手な理由は…

 

①味とにおいで吐きそうになる

②噛んだ時のギュッとした歯ごたえ

 

 

あれ?二つしか苦手な理由が思いつかないですが・・これこそが真理ですね。

 

 

さて、「しいたけ」は、煮ても焼いても美味しいと(しいたけ好きな人は)言いますが、わたしたちのようにしいたけが苦手な人がしいたけを美味しく食べる方法があるのでしょうか。

 

 

□しいたけの味とにおいが苦手な場合

にんにく・バター醤油・コンソメ・めんつゆなど、はっきりとした味付けでしいたけの風味を隠してしまう!

 

 

□しいたけの食感が苦手な場合

しいたけのギュギュッとした食感は、粗めのみじん切り程度ではわかってしまうので、フードプロセッサーでみじん切りよりも細かくする!それでもダメなら、しいたけの戻し汁だけ使う!

 

 

フードプロセッサーで粉々にした「しいたけ」は、ハンバーグや餃子に練りこんだり、お米や他の野菜と一緒に炊きこんでしまうとより食べやすいですね♪それでも食感がどうしても気になってしまう場合は、しいたけの戻し汁でスープやポタージュなどを作るのも◎

 

 

 

ポーラ
ポーラ

フードプロセッサーは神アイテムですね!自分でみじん切りにするには限界があるし、時間もかかってしまうので、手早く粉々にしてくれるお助けマンに感謝♪

 

 

 

しいたけの栄養成分を調査!健康にも美容にも◎

 

 

「しいたけ」はキノコ類なので、食物繊維が豊富に含まれています。そのため、便秘解消や整腸効果がバツグンなんですね♪

 

 

便秘をそのままにしてしまうと肌荒れにもつながり、なんだか気分までもやもやしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。キノコ類をたくさん食べて腸を整えることは、身体にもお肌にも心にも、とても良いことなんですね~♪

 

 

また、骨や歯を丈夫にしてくれるビタミンDや、ウイルスへの抵抗力を高めてくれる多糖類、お肌のターンオーバー効果のあるビタミンB群などなど~。とにもかくにも栄養満点!

 

 

そしてそして忘れてはいけないのが、生活習慣病の予防に良いとされているエリタニデン!このエリタニデンには血中の悪玉コレステロール下げてくれる効果があるんです!しかも、キノコ類の中でも「しいたけ」だけに多く含まれているんだとか!

 

 

 

ポーラ
ポーラ

1日に食べると良いとされているキノコの目安は「1日50g」

 

 

コリンヌ
コリンヌ

よ~く噛んで食べることで食べ過ぎ防止になり、肥満予防やダイエットにも最適な食材といえますね♪

 

 

 

まとめ

 

 

今回は「吐くほど苦手なしいたけを美味しく食べる方法」について書かせていただきました。

 

 

好き嫌いなく何でも美味しく食べられることができたら、毎日がもっと楽しくなるような気がします♪栄養満点で健康にも美容にも良い「しいたけ」、ぜひ苦手な人もそうでない人も、美味しく召し上がってくださいね。目指せ1日50gのキノコ摂取!

 

 

ポーラ
ポーラ

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント